スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽天・フェルナンドのちょっとしたエピソード

交流戦で連勝の波に乗れない楽天イーグルスです。

昨日は神宮球場でのヤクルト戦でしたが、先発の塩見投手が6回4失点ともう一歩の出来でした。

打線ももう一歩という感じで得点ができず、3-4で敗れました。

CIMG9164.jpg

昨日は2軍からルーキーのフェルナンド選手が再昇格して、早速試合に出ました。

結果は2打数ノーヒットで、プロ初安打はまたお預けとなりました。

2軍ではかなりいい成績を残しているので、もうちょっと使い続ければ初ヒットが生まれると思います(それがチームに勝利をもたらす一打であれば最高ですが)。

そのフェルナンド選手ですが、コボスタ宮城から出てくるところを見かけたことがあります。

球団関係者の出入り口からタクシーで帰るところでした。

そこにサイン色紙を持ったお父さんと男の子がいました。

門のところでタクシーが一時停止しましたが、タクシーはそのまま道路に出ようとはしませんでした。

タクシーから私服姿の選手らしき人が降りてきました。

それがフェルナンド選手でした。

フェルナンド選手は親子のところに行ってサインをしてあげました。

おそらくその親子はタクシーにどの選手が乗っていたかまで知らなかったと思います。

でも誰でもいいからサインをもらえたらと。

私もそのときに初めてフェルナンド選手を生で見たのですが、第一印象は「思ったより大きくないな」でした。

球団ホームページで身長を見ると、私とまったく同じでした(体重はまったく違いますが)。

話は戻って、あの親子はフェルナンド選手のファンになり、きっと応援していると思います。

あの親子のためにも、自分自身のためにも、いい結果が残せることを願っています。

[ 2015/06/03 19:08 ] スポーツ関連 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。